かつらの中が蒸れる時の対処方法あれやこれ

かつらの中が蒸れる時の対処方法あれやこれ

「ウィッグ」よもやま話 ヘアケアいろいろ

ajisai1

いつもありがとうございます。
緊急事態宣言が解除され、県をまたいでの移動もできるようになり、人の動きが活発になり、道路は渋滞、ホームセンターやスーパーマーケットも人の出入りが多いですね。

 

毎年、この季節になるといただくご質問やご相談があります。
暑さ対策、ムレ対策、ベタつき対策です。

 

かつらをかぶっていると言う状態は、帽子をかぶっている状態に似ていて、いくら通気性がいいと言われているかつらでも、何もかぶってないよりは暑いと感じる方は多いです。
私も、ヘアピースをつけて出かける時、通気性抜群のヘアピースゆえに頭皮が汗ばんだり蒸れるってことはないですが、ど暑い日には、ん〜、ちょっぴり暑いかな、と感じる時もあります。

heat-2370200_640

かつらをかぶっていて気になることのご相談の順位は

  1. かつらの下で頭皮が蒸れる
  2. かつらの下の自毛がベタつく
  3. かつらの毛がべっとりする

です。

今までいろんな方からいただいたかつらケア情報の中で多かったのは、

  1. かつらの毛にぺビーパウダーをささっとはたく
  2. 自毛と頭皮はしっかりシャンプーする
  3. かつらをシャンプーした後はしっかり乾かす

です。

kayui2
ベビパウダーは、たくさんつけすぎると白髪みたくなりますので、パウダーをはたいた後にかつらを振って余分なお粉を落としてくださいね。意図して白髪っぽくしたい時以外は、くれぐれもつけすぎませんよう、御注意を。

 

かつらは、あまり頻繁にシャンプーするとベースも髪も劣化しますので、週末だけとか、頻度を少なめにした方がモチがいいのですが、暑い時期に毎日一日中使うという方は、1日の終わりに濡れタオルで髪を拭いてあげたり、ベースだけシャンプーするという方法をお勧めします。その場合も、内側からドライヤーをあててベースをしっかり乾かしてあげてくださいね。
そして、頭皮や髪がしっかり乾いていないまま過ごすと抜け毛の原因になったり、悪臭の原因にもなります。まずは地肌を乾かし、髪をしっかり温風で乾かしたら、冷風で頭全体をクールダウンしてあげましょう。

 

暑い時期を、できる限り快適にお過ごしくださいね (๑・̑◡・̑๑)

« »

コメントは受け付けていません。