カラーリングした髪はいつも同じ色ではない

カラーリングした髪はいつも同じ色ではない

「ウィッグ」よもやま話 ヘアケアいろいろ

夏から秋に、季節が変わりつつあり、少し過ごしやすくなってきましたね。

 

さて、今日は、いろいろご相談をいただく中で、カツラ(ウィッグ)の毛色についてお話をいたします。

IMG_9911

もし、髪をカラーリングをしておられる方がウィッグを購入され、お使いになっていかれるうちに、ウィッグの髪の色とご自身の髪の色が同じではないことを感じる時がやってきます。

 

オーダーメイドで、ご自身の髪の色に合わせて作られたとしても、そんな時はやってきます。
残念なことに、髪の色はいつも全く同じ色には仕上がらないそうです。美容院で、同じ色の配合でカラーリングをしていただいたとしても、その日のお客様の体調や心の状態、そしてその日の気温・湿度なども仕上がりに影響するようですね。

 

そして、カラーリングを施した髪はキューティクルが開いているので、色素やタンパク質が髪に留まりにくく、流出してしまいますので、いわゆるハゲハゲ・むらむらな色になってしまうんですね。

 

対策のひとつとしては、ウィッグの色を決めて、ウィッグの髪色に合わせてご自身の髪をカラーリングされると色が合いやすいです^^

 

大事なことなので2回書きます。
ウィッグの髪の色とご自身の髪の色はいつも同じではいられない、です。

 

髪の色やツヤを保つには、シャンプーも重要なアイテムです。
次回はシャンプーについて書きますね。

少し気温が下がったとはいえ、まだまだ残暑が厳しいです、どうぞ健やかにお過ごしくださいね。

 

 

« »

コメントは受け付けていません。