グレイヘアという選択、そろそろありかも!

グレイヘアという選択、そろそろありかも!

「ウィッグ」よもやま話 ヘアケアいろいろ

IMG_8306

「髪を染めるのをやめたいけど、髪がのびる間のヘアをどうすればいいのかしら」

と、G様からご相談をいただき、少し白髪を混ぜたヘアピースを作り、自毛が伸びてきたら白髪の割合を少し増やして….と、このような流れをご提案させていただきました。

 

白髪を隠すために、若く見られたいために、白髪染めをするのは誰しもやってる普通のこと。
でもね、この頃、脱!白髪染めの方が増えて来てるんですよね。フリーアナウンサーの近藤サトさんは、白髪染めをやめた先駆者のような方ですね!

きっかけとなったのは3.11の震災の後、防災リュックの中に白髪染めを詰め込もうとしてる自分に違和感を感じ、そこから思い切って白髪を染めるということを手放されたそうです。かっこいいですね!

 

白髪染めをやめる本も出ていますね、「グレイヘアーという選択」とか、「パリマダム グレイヘア スタイル」っていうタイトルの本です、なんだか気になりますね。

 

で、染めるのをやめたらそれでおしまいかって言ったら、新たな問題が発生します。白髪染めをしてた方が白髪染めをしなくなってから全体の毛の色が揃うまでの期間をどうやって過ごすか、ですね。
髪を染めるのをやめれば、必ず、段がつきます、染めた毛と新しく生えてきた白髪との段差。

 

そして、カラーリングを繰り返した髪は、茶色、赤、こげ茶、いろんな色になっています。ですので、傷んだ毛が伸びてカット、伸びてカット、全ての毛が染めてない状態になる(完全に自毛色に戻りきる)までにはかなり時間がかかりそうですね、何ヶ月も。

 

染めた部分が伸び切ったら白髪混じりのヘアピースは卒業ですけど、白髪染めをやめることは解決しても、薄毛という別の問題が残る場合、ヘアピースはそのままボリュームアップにお使いいただけます 😉

IMG_8305

 

白髪の割合いや髪のボリュームなど、まずはご相談ください♪

« »

コメントは受け付けていません。