かつらの人毛って、誰の毛?

かつらの人毛って、誰の毛?

オーラクリーニング

IMG_2209かつらに使われる毛って、一体誰の毛?

元の持ち主の想いなんかが入ってない?

など等、時折ご質問をいただいております。脱毛してしまった時に「この毛って誰の毛かしら?」なんて考えてる余裕はないと思いつつも、ひそかに気にしながら過ごしておられる方も多いようです。

 

💛かつら.bizでは、お使いのwigのオーラクリーニングを承ります。市販のかつら、他社様で作られたオーダーメイドウィッグでも、オーラクリーニングを承ります。オーラクリーニング後のwigはフィット感がよく、髪がサラッサラ、指通りも良いです。ただし、wigのオーラクリーニングは人毛で作られたwigのみ、承ります。
詳しく知りたい方は遠慮なくご質問ください。

 

人の毛がかつらになるまでの工程

makingまず、原毛工場のバイヤーさんが、カラーリングやパーマなどを施したことのない毛髪を買い付け、工場に持ち帰理、それらの髪はまとめて消毒・脱色され、長さによって分けられます。

同じくらいの長さの毛で、毛質が似通った毛を混合して複雑な処理工程を行った後、かつらを作る毛となり、そこから一個一個手作業でかつらが作られていきます。※巷には、ヘアドネーションという技術もあります。

髪の毛のオーラクリーニング

g_06_01

消毒されてはいるものの、人毛なので、誰かの毛には違いないです。毛髪を手放した方のネガティブなエネルギーや念が入ってるのでは?と気にされる方もおられます。
なんせ見えない世界のこと、気にはなるけどなかなか聞けない、という部分ですね。

かつら.bizでは、人毛100%へのこだわりがあります。毎日使うわけなので品質の良い人毛wig、せっかくオーダーメイドするのなら高品質の人毛100%のwigをオススメします。

オーダーいただいて工場で作られた人毛100%のかつらは全て、発送前に髪のスピリットをクリーニング(浄化)をしてからお客様の元にお届けいたします。オリジナルwigに関しても、浄化済みでお届けいたします。

オーラクリーニング済みのwigはフィット感がいいです

joshi
かつらはほぼ毎日使うもの、いわば相棒です。折角オーダーして使うのなら、見た目がおしゃれでかぶり心地がいいのは大切なポイントですが、見えない部分に関しても快適に使いたいですよね。
 
毎日快適に心地よく、そして安心してお使いいただるよう、当店のかつらはメンズwigもレディースwigも部分かつら(ヘアピース)も、全てオーラクリーニング(浄化)済みですので、ネガティブなエネルギーは解放されています、安心してお使いください。
0726mens-2
オーラクリーニング済みのwigは、髪がサラサラでふわっふわ、指通りがよく頭へのフィット感がいい♪と好評です^^
toiawase4

オーダーメイドウィッグに関するご相談や

お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文