オーダーメイドウィッグの採寸方法

トップピースの採寸方法

「フルウィッグをかぶる程じゃないけど、
 頭頂部だけカバーしたいわ。。。」女性1

という方のご相談は多いです。頭頂部の薄毛や白髪のカバーにはトップピースが最適です。
オーダーメイドのトップピースは、お家の鏡の前でご自身で各ポイントのサイズを測って頂いて、webからのオーダーも承ります。
測り方によっては、出来上がったトップピースにご満足頂けなくなる場合もございますので、動画を参考になさり、あなたのライフスタイルに必要なトップピースのサイズを測って下さい。

サイズを測られましたら、フォームからお申し込み下さい。
お申し込み頂きました後に、サイズの他に、毛質・色味や毛のボリューム・カール具合・白髪加減、必要事項のご記入ページをお知らせいたします。

フルウィッグの採寸の仕方

さて、かつらをオーダーするにあたり、各所のサイズが必要となって参ります。
まずは、かつらをお使いになられる方の頭部のサイズを、ご自身かご家族の方に手伝ってもらい、1〜5の採寸をして下さい。2回測られるといいです。動画を参考になさって下さい。

出来上がりの髪の長さに関しては、下のイラストを参考になさって下さい。
髪の一本一本は頭頂部からの長さと襟足の部分からの長さが同じですので、頭頂部から襟足までの距離(長さ)の分の遊びが出ます。遊びの長さは頭の形により異なります。

ヘアー長さ種類

髪の長さを、頭頂部から30cm、襟足から30cmで制作した場合、毛先はおかっぱみたくまっすぐにはならないでランダムな長さになりますよね?
例えば、35cmの人毛を使ってウィッグを作った場合、実際の出来上がりの髪の長さは頭頂部から毛先までは40〜45cmとなります。
これを参考になさって、フォームから申請される時の出来上がりの髪の長さは、ご希望される長さより5cm短い髪の長さで申請して下さい。

 髪の長さが長くなるほど原毛代が高くなり、仕上がりの料金も高くなります。
オーダーウィッグの価格を抑える為にも、こんな事もチラっと頭の片隅に置いて頂いてオーダーされるといいですね。

髪の長さの他に、、髪の色や髪質・ストレートorカール・カール具合・分け目(ex:左から右)をお選び頂けます。

☆お申し込みやご相談はこちらからどうぞ

オーダーメイドのウィッグをこだわって制作するなら

オーダーメイドウィッグ通販にて取り扱っているかつら.bizでは、お客様のご希望に合わせたウィッグをご提供しております。サイズや髪色、毛質、ボリュームと様々な点にこだわる事ができるため、おしゃれにこだわりがある方もご利用頂けます。男性用女性用のウィッグを取り扱っており、ホームページでは採寸方法をご紹介しています。フルウィッグだけでなくトップピースも取り扱っていますので、詳しい価格が気になる際はお気軽にかつら.bizへご相談下さい。