失敗しないかつら選び

かつらを買おう!と思った時の7つのポイント

 

    • 価格:高ければ良い品とは限らない、安くても粗悪品では困る
    • ベース構造:蒸れにくい構造か、地肌っぽく見えて自然かどうか
    • 人毛or人工毛orミックス、機械縫いか手縫いか
    • 髪のボリューム:髪のボリュームが多過ぎないか
    • デザイン:なりたい自分のイメージにあってるかどうか
    • 購入後のメンテナンス:購入後のメンテナンス、修理はどこまで可能か?修理は有料or無料?
    • 支払い方法:どういった支払い方法があるのか

以上の事、信頼出来るお店かどうかを判断基準の参考になさるといいですね。
実際にかつらをかぶると、最初にイメージしたよりも髪が多過ぎると感じられる場合があります。慣れるまではどのくらいのボリュームが妥当なのかが解り難いです、親身になってお話を聞いてアドバイスをもらえるかつら販売店が安心です。

ウィッグは初回に2つ買うべきか?

「オーダーウィッグが◯十万だったの!
洗い替えにって2個買わされたから◯◯万円だったわ」050434

「トップピースなのに◯十万したのよ。。。」

というお話を伺った事があります。
ほぉー、どんなすごいウィッグなんざんしょ、と思ってお話を伺って行くうちに、実は、高額なウィッグをオーダーメイドで買ったんだけど一回使っただけでその後使ってない、と言う事を告白して下さる方が多過ぎます。。。ホントに悲しい現実です。

初めてウィッグを買う方に、お店によっては洗い替えが必要ですのでと2つのウィッグをすすめられる事があります。
確かに、手元にかつらを2つお持ちになられてる方が安心です。
あまり無い事でしょう(あってはいけない)が、突然の紛失、あるいは、意図せずピンが外れたり壊れてしまい「あ”〜使えない!」等。
これは私も経験した事があります。とても焦りました困りました^^;

大抵の方が、かつらを装着するのはお出掛け直前、このタイミングで壊れてしまっては、今まさに出掛けなくちゃならないのに、直してる時間などないですし、壊れたままのかつらをだましだまし使っていて途中で脱げ落ちてしまっては、隠れる為の穴が欲しくなりますものね。

予期せぬ出来事はどんな場合にもある事で、人間って、様々な自分に起きうる不幸なシーンが脳ミソ中を駆け巡ったり。。。。
そういった意味では、予備のかつらがあればそれに越した事はありませんね。

でも、壊れる心配をするよりも、まずはひとつかつらが手元に来たら、そのかつらを使うことに慣れる事が重要です。かつら・ウィッグはいわば相棒です。
ですので、まずはかつらと共に生活して行く事に慣れて下さい。そして、かつらの着け方・外し方になれ、付ける位置もキマッて来て、スタイリングを楽しんだり、慣れて来たあたりで最初のかつらと同じ物、或は最初のかつら使用にあたっての改善点を取り入れたバージョンアップ版を「私はもはやかつらのベテランよ」みたくオーダーされるのが賢明です^^
Print

 

まずは、普段の生活の中で、かつら・カツラ・ウィッグを使うという事に慣れて下さい。2個目のかつらのオーダーはそれからでも決して遅くはありませんよ、高いお買い物ですもの。

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文