カツラに使われる毛の比較

カツラの毛は、人毛=人間の毛と、人工毛=人工的に作られた毛に大別されます。ここで言う人工毛というのは耐熱ファイバー毛です。

人毛のカツラを選ばれるのか、人工毛のカツラを選ばれるのか、は、カツラをお使になられる方のカツラを使われる目的や価値観・好みによります。

人毛と人工毛のメリットデメリットを一覧表にまとめまてあります、カツラをご購入される前に参考になさって下さい。

人毛(100%の場合) 人工毛(100%の場合)
光沢 マットなツヤ 照明や太陽光の下でテカる
手触り 手櫛が通る 毛が絡まりやすい
色持ち 日光照射が長いと退色し易い 日光照射で退色しにくい
乾き 乾きにくい 乾きやすい
ヘアカラー 可能 毛染め剤では染まりにくい
パーマ 可能 不可能
自毛とのなじみ 馴染みやすい 馴染みにくい
スタイリング ドライヤーでセットできる 一般的なドライヤーでは不可
通気性 毛量にもよるが蒸れにくい 頭皮から発汗し蒸れやすい
価格 高価 安価

人毛や人工毛の他に、ミックス毛という人毛と人工毛を混ぜて作ったカツラがありますが、人毛と人工毛がどのくらいの割合で混合されているかによって手触りや乾きやすさなどは異なりますが、上記を参考になさればおおまかなイメージは掴んで頂けることと思います。

 

☆ご質問等がございましたら、下のフォームからどうぞ遠慮なくご質問下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文