カツラってことがバレる原因

カツラってことがバレる原因

「かつら」よもやま話

sakura

すっかり春らしくなってきましたね^^

 

街で見かける、高そうなカツラだけどバレてるわよ〜ってご婦人や、髪が束に固まっててヘアスタイル全体がぺしゃんこで、カツラの襟足が浮いてて、乗っけてる感満載の殿方、勿体無いなぁ〜って方、なんでそんな不自然なんだろう?。。。

 

いろんなことが一段落し、色々周囲を見たり考えたりする余裕ができたので考えてみたんですけど、どーやら、カツラをかぶってることがバレる理由って大まかに2種類あるようです。

 

一つはカツラの構造上の問題

IMG_0969

恐ろしくボリューミーな毛量だったり

ファイバー毛でテリテリしてたり

人工皮膚がパキパキした素材だったり

つむじが、束ねたような形状になってたり

 

もう一つは、カツラの使い方の問題

「カツラをつけたからもう安心、何もしなくていいのよ」

なんて考え方はちょっと。。。😣

joshi自毛だってさ〜、髪の間に空気を入れるようにかきあげたり、お食事中や、人と話してる時でなければ、たまには指でいじったりもするでしょ?

だからね、カツラをかぶった時も、

たまには髪をブラシで根元を立たせたり

ブラシがなければ指で固まった髪をかきあげて

ほぐしてあげたり、

こんな風にちょっと手を加えるだけで自然なヘアスタイルとなり

カツラをかぶってることがバレにくくなりますよ〜🎵

こんなカツラがバレにくいです

CIMG4640髪の根元は起き上がってる方がふわふわ感があって素敵です。

カツラのを装着する場合、特に根元の起き上がり感や毛流れは自然な雰囲気を演出するためには需要なポイントです!

カツラはかぶるだけじゃなく、乗っけるだけじゃなく、是非!ご自身の頭から生えてくれてる毛のつもりでスタイリングを楽しんでください💕

ご参考までに😘

« »

コメントは受け付けていません。